4、画像を仕上げる(共通基本操作)

① レンダリング

3D作業画面で「Render」ボタンをクリックして画像レンダリングします。

 

② 鳥瞰図でレンダリング

鳥瞰図画面のままレンダリング。

回転角度を変えていろいろな方向からレンダリングもすばやく実行。

③ ウォークスルー場面でレンダリング

見上げ、見下げなどの表示コントロールで鳥瞰画像をレンダリング。

部屋の中でカメラを構えるようにアングル決めてレンダリング。

 

④ プロ使用のプレゼンテーション資料

平面図、シミュレーション画像、テクスチャなどを図面枠に収めてプレゼンテーションボードをプリントアウトできます。

⑤ プロ使用の図面描写

JPEG,PNGファイルの図面や資料下図を取り込んで図面作成もできます。

can-cadBase,rehome-cadには、プロ使用のチュートリアルが添付されます。

 

    International Presentation Works us All Right Reserved. 

    ipworks.png